パーキンソン病を道連れに、夫婦で音楽活動を続けています。

今思えば、病気で失ったものよりも得たものの方が大きく、真の自分自身を取り戻している途中にあるように感じます。ただし、これは自分ひとりで成し得るものではなく、皆様に共感いただいているという実感をまさに肌で感じ取れるようになったからであり、皆様方あっての自分であることを強く感じます。人は支えあって生きていくまさにそのことを深く実感するとともに、謙虚に生きることの重要さを感じます。「げんきなこ」の音楽はまだまだ未熟で発展途上です。熟年夫婦の青春物語、これからも筋書きのないドラマが展開していきます。(と自分で書いてます(笑))

ライブのお知らせ(2月10日)

由宇モア大学・人権合同講座 

 げんきなこ♪春のコンサート「わらって生きよう」

 

日時 2月10日(水曜日)13時30分開演

場所 由宇文化会館 3階講堂(岩国市由宇町中央1-1-15)

講師 げんきなこ 

参加費 無料

お問い合わせ 0827ー63ー0121

*事前申し込みは不要です。どなたでも、直接会場にお出でください。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

広島国際大学「瀬戸内イキイキプロジェクト」のプロジェクトソング「わらって生きよう」に、学生さん考案の体操ができました!

瀬戸内イキイキプロジェクトは、広島国際大学の看護科の学生さんたちを中心に結成された「みかんの島を盛り上げ隊」がプロデュースするプロジェクトです。(顧問、白木智子先生、山田智子先生)

瀬戸内の島の人々が生き生きと暮らし続けるための生きがい支援と地域の活性化を目指して、学生さんたちが直接、瀬戸内の島々に出かけて、高齢者の方々、生産者の方々などと交流されています。

実際の「サロン」では、学生さんたちが大学で学んだ健康や栄養の知識などを島の方々にお伝えしたり等しながら、たのしく有益な交流を行っていらっしゃいます。

私たちも何度かそのサロンにご一緒させていただいたのですが、島の参加者の皆さんの生き生きした、そして寛いだ雰囲気がとても印象的でした。

わたしたち自身も居心地よく過ごさせていただきながら、知識と共にさりげない配慮のできるあたたかい思いやりの心を持った学生さんたちの若いパワーが、島の高齢者の方々に良きエネルギーを差し上げているのだろうなあ、と感じました。

 

「瀬戸内イキイキプロジェクト」は、そんな素敵な活動なのですが、ありがたいことに、私たち「げんきなこ」に、プロジェクトソングのご依頼をいただきました。

作詞は、ラジオパーソナリティの森岡えつこさん。

作曲・アレンジ・演奏は、「げんきなこ」。

このコンビで出来上がったのが、プロジェクトソング「わらって生きよう」です。

うれしいことに「わらって生きよう」は、瀬戸内の島の方々にも好評だそうで、学生さんたちが歌に合わせて考案された体操も、大人気のひっぱりだことうかがいました。

このたび、げんきなこのホームページでも体操動画をアップすることをお許しいただきましたので、ご覧いただけたらと思います。

よかったら、ぜひご一緒に体を動かしてみてください。

とってもキモチよくなりますよ

 


新曲「傷つかないで」をアップしました。

歌入り

インストゥルメンタル


花澄草さんが、「五橋渡り」をカバーしてくださいました。


花澄草さん、ありがとうございます。また歌っていただけるような曲を作れるよう精進します。

SUMIPY70さんが、「MY FAVORITESげんきなこ1」、「MY FAVORITESげんきなこ2」プレイリスト紹介動画を作成してくださいました。

MY FAVORITESげんきなこ1

MY FAVORITESげんきなこ2

SUMIPY70さんは、熱烈にげんきなこを応援してくださっており、これまで、げんきなこ楽曲視聴のガイドラインとなるよう、MY FAVORITES げんきなこ1,2,3をとりまとめていただいています、今回作っていただいたのは、MY FAVORITE1、2の各ダイジェスト版です。


11月7日、ライブを行いました。

コロナウイルスの問題が再発している中、10月以降、ライブを再開しています、本日11月7日は、多くのお客様にお越しいただき、本当にうれしい日となりました。

主催していただいた大野人権啓発推進協議会ならびに大野東市民センターのスタッフの方々に感謝申し上げます。

今回は私たちげんきなこにとって、大変感慨深いものとなりました。

引き続きよろしくお願いします。

なお、当日の状況をS Tam9nさんが撮影してくださいました。ご視聴ください。

 

津和野街道きずな道

はつかいちのうた

雨はともだち

生きる、赤トンボ

明日香川ものがたり

パーキンソンブルー

わらって生きよう

「生きる」の背景となる田中祐子さんの

被ばく体験



すでに発表しているすでに発表している「愛になれる」と「あけびの実のうれるころ」についてwaveデータを磨いてみました。

愛になれる

 

あけびの実のうれるころ

pvはスミピーさん制作です。


廣[HILO]さんに、名曲(と思っている)「Dear」をドラムでカバーしていただきました。

ドラマーとしてご活躍の廣[HILO]さんにDearのカバーをリクエストしました。快く引き受けていただいた上に、生命感あふれるドラムの響き。これですよこれ。This is Dear!

廣[HILO]


じゃがいもスープ(歌)をアップしました。

だいぶ前に創ったものですが歌入りは今回が初めてです。


「初雪インストゥルメントrev5」をアップしました。

本曲は活動初期の頃に創ったものです。楽曲のすばらしさに引かれたのかもしれませんが、わずか数時間で伴奏曲が出来上がったのを記憶しています。


リメイク曲「祈り」をアップしました。

この曲はかつて「ふるさと」や「その先の道へ 北海道」と題して、アップしています。実はこの曲にはもともとの歌詞があって、そこに込められた思いと、今の世情に関する思いがシンクロしました。当時のmidiデータを発掘し、私のお気に入り音源であるsample tank3にてリメイクしました。


みんなが笑顔  de  体操ダンス🎶                     大阪刀根山医療センター                                               with  げんきなこ&お友だちバージョン!

国立病院機構 大阪刀根山医療センターのご協力により、リハビリテーション体操ダンスを創作していただきました。

本動画では神経内科医 遠藤卓行先生のボーカルによる「みんなが笑顔」の歌に合わせて体操ダンスを踊っています。お楽しみください。

 


げんきなこインストゥルメンタル(2曲)をアップしました。


新曲「Genki be good!!」をアップしました。


新曲「津和野街道きずな道」をアップしました。

歌入り

BGM


新曲「はつかいちのうた」をアップしました。


コスモスコンサート終了しました。

コンサートのリハーサル風景が,NHK広島放送局の「お好みワイド広島」で紹介されました。クリック

コンサート終了しました。詳細はブログをご覧ください。

また当日の状況をSUMIPYさんとS.TamさんからYouTubeにup

していただきました。

新曲「明日香 川ものがたり」をアップしました。

本楽曲は第17回万葉の歌音楽祭において審査員特別賞を授賞しました。


「花かをる」をアップしました。

BGM

『卒業シーズンになると、鐘の音が広がるように頭を満たし涙あふれる歌があります。
ぜひあなたたち「げんきなこ」の音楽で、もう一度あの歌を聴かせてもらえませんか』
患者会の先輩で、被爆者でもいらっしゃる91歳の田中祐子さん(短歌集『生きる』幻冬舎)からうかがって、初めて『花かをる』という歌を知りました。
1944年、外国の歌を排除する軍当局の取り組みで、スコットランド民謡をメロディにする『蛍の光』の代わりに一般公募して作られたのが『花かをる』だったそうです。
1945年3月、日本全国の学校で『花かをる』は歌われますが、8月には原爆投下。そして終戦。
再び卒業歌は『蛍の光』に戻り、『花かをる』は幻の歌になりました。
かつて作詞家の宮沢さんは『戦時下の学校は、けして環境がいいとは言えなかったと思うが、それでも学校は花香る学舎だという気持ちで作詞したと思います』と語られたそうです。
賛美歌のようなアレンジは意図したものではありませんが、何かが降りてきたような、そんな気持ちもしています。


S Tam9nさんがこれまでの活動状況を約40本の動画にまとめてアップしていただきました。

本編にリンクしている動画に加え、これまでの「げんきなこ」の活動状況が手に取るようにわかる動画をアップしていただきました。

S Tam9nさん、ありがとうございます。


あーもんどさん文章集約(PDF版)をアップしました。

ーキンソン病患者として、偉大な先達であるあーもんどさんが、十代で発症の頃から、現時点まで様々な視点から、パーキンソン病を捉え、それを克服するための歩みをつづられた文章を、この度、iBooks Storeにおいて刊行されました。(無料)。患者として多くのことに共感し、感情がさらに共鳴していくようにも感じす。この秀逸な文章を「げんきなこホームページ」においてもリンクさせていただくことをあーもんどさんご本人から承認していただきました。ぜひご一読ください。

Aera.dot並びに週刊朝日ムック本(いい病院2018)にげんきなことパーキンソンブルーに関する記事が掲載されました。

週刊朝日ムック本「いい病院2018」に、げんきなことパーキンソンブルーに関する記事が掲載されました。


パーキンソンブルー(歌)

パーキンソンブルーBGM


これまでアップした曲目リスト

曲名                  

BGM

備考

傷つかないで

ハンディを持つ人への応援歌

インストゥルメンタル2曲

 

私が名曲と思っている2

祈り

 

これまで今日つの伴奏で「ふるさと」「その先の道へ、北海道」を制作していますが、オリジナル歌詞でリメイク

みんなが笑顔de体操ダンス 大阪刀根山医療センターバージョン

 

神経内科医 遠藤卓行先生のボーカルが冴える!

抱きしめるしかないかなしみ

 

生きていくかなしさと

強さと

津和野街道きずな道

津和野と廿日市を結ぶ

脇街道がありました。

Genki be good!!

 

元気のテーマソング

花の道

 

結婚ソング

明日香 川ものがたり

 

万葉の歌音楽祭

審査員特別賞受賞曲

夏の少年1

 

岩国版スタンドバイミー

夏の少年2

 

同上

おとうと

~大拍皇女と大津皇子~

 

万葉集の短歌を歌詞に

あいのうた

 

 

チカタクネ

チカタクネはアイヌ語です。

はつかいちのうた

 

廿日市市を歌った歌です。

花かをる

 

「蛍の光」の代わりに歌われた幻の卒業ソング。

花かをる

(インストルメンタル)

 

聖歌のような音楽をお楽しみください。

はじめての恋人

元気ときなこのデュエッ

わらって生きよう

 

広島国際大学「瀬戸内イキイキプロジェクトテーマソング」森岡えつこさん作詞

一緒にいよう♪♪

仲間がいることの心強さ

銀輪

 

自転車への愛

銀輪

(山内引退記念バージョン)

 

競輪選手山内清美さんに

パーキンソンブルー

かなしみと美しさと

生きる

患者仲間の原爆短歌を歌詞

生きるバージョン2

 

アコースティックバージョン

くまのの道は世界に通ず

 

ふでりん

きみといた日々

 

一緒にいてくれた感謝

STのテーマ

 

愛の歌

くつしたクリスマス

毎日がクリスマス

赤トンボ

 

患者仲間の川柳を歌詞に

愛になれる

 

愛の歌

島風

 

オリジナル一作目

さくら降る

不朽の名作(自己評価:笑)

あけびの実の熟れるころ

患者仲間と知り合えた喜び

あけびの実の熟れるころ

(副旋律)

 

姫路にある「あけび」とかけています。

雨はともだち(旧)

根強い人気

雨はともだち(新)

軽快なリズムでリニューアル

愛し子

24時間テレビ出演時披露

二十歳

 

筋ジス早稲田さん作詞曲.

元気編曲

青空の中のふうせん

よくがんばったね。

冬の恋

北海道患者仲間熱唱

望郷

東北への想いを込めて

冬のひまわり

マリンバがポイント

星月夜

ダントツのヒット数

ふるさと

患者仲間作詞

じゃがいもスープ

 

子供との時間

世界中の誰よりも君が好き

 

井上君作詞

抱きしめるしかないかなしみ

 

手の届かないかなしみ

のうた

 

ふるさとへの思い

初雪

元気同級生から支持

約束

母性愛

似顔絵ラブレター

平成の絵師さんテーマ曲

トコナツ屋さんCMソング

 

広島市内音楽レストランCM

サイゴの夢

ラップ調に仕上げたつもり

がんばれ!にっしーくん

ゆるきゃらテーマソング

がんばれ!にっしーくん音頭

こちらは盆踊りバージョン

がんばれ!にっしーくんサンバ

 

こちらはサンババージョン

ミラクルやなぎょ

ゆるきゃらテーマソング

ミラクルやなぎょ音頭

 

こちらは音頭バージョン

きみがいた

患者仲間との出会い

ぽんぽこ(リニューアル)

 

盆踊りソングにならないかな。

ぽんぽこ(旧バージョン)

動画が人気

世界中の誰よりも君が好き

(リニューアルバージョン)

 

動画をもう一つ作りました。

世界中の誰よりも君が好き

 

ナイスガイI君作詞

みんなが笑顔

山間部の小学校児童作詞

lalala♪中通商店街

(リニューアルバージョン)

 

岩国市中通商店街

テーマソング

lalala♪中通商店街

ハチャメチャな突き抜け感

Dearギター

すべての人への応援歌

Dearギター、吹奏楽コラボ

吹奏楽への展開も期待

Dearコーラス

 

カブやん、元気も歌ってる

飯の山

 

ふるさとの父母へ

きみとその先の、道へ。北海道

 

患者仲間と3人で作詞

金言寺

奥出雲の思い出あふれて

バタバタ捕物帳

広島ご当地妖怪の歌

エール~君を信じてる

音を作りながら泣いていた、

たまのやの風

たまのや幼稚園卒園ソング

たまのやの風 2

 

「元気」自画自賛の味付け

蜂ヶ峯思い出はいまもキララ

 

山口県和木町ご当地ソング

五橋渡りエレキバージョン

変わらぬ愛をつづった歌

元気入魂のエレキバージョン

五橋渡りアコースティックバージョン

 

変わらぬ愛をつづった歌

初期のアコースティックバージョン

レッドライトひろしま

カープ(勝手に)応援歌

ふたたびの少年

皆さんへの応援歌